三連休最終日〜ショックの目盛り調整と車庫のメンテ

2019.09.23 Monday 15:34
0

    コルドバを購入して9か月が経ちました。

    特に不満は感じてないものの、唯一ショックの硬さだけは改善点かなと思ってました。

    そこでふと思い立ち床下にもぐってみることに・・・。

    iPhoneImage.png

     

    するとショックの目盛りは8に設定されてたことが判明。

    納車時の説明では標準の7に合わせてると聞いた覚えがあるけど、実際はそれより硬めに設定されてたということです。

    iPhoneImage.png

     

    ほかのも同様に8になってます。

    フロントの右が一か所だけ7と8の間の位置になってましたが、これは何らかの拍子にずれてしまったのかも・・。

    iPhoneImage.png

     

    どおりで硬く感じるはずです。

    段差の激しい道路ではドラレコが反応してたくらいですから、自分の感覚の問題だけでは無さそう。

    iPhoneImage.png

     

    そこで今回は、2目盛りコンフォート側になるよう設定してみました。

    試しに近所を走ってみると、明らかに柔らかくなり段差を吸収するのが判ります。

    急カーブや風の強い日の挙動は分からないけど、とりあえずこれで乗ってみて不満があれば7に戻そうかな。

    iPhoneImage.png

     

    さて、もひとつの改善点がこれ。

    スチール車庫の天井に断熱用の発泡スチロールを貼ったわけですが、夏の暑さで両面テープが溶けてあちこち垂れ下がってしまったのです。

    ガムテープで応急対策したけど、まったく効果ありません。

    そもそも、接着テープと発泡スチロールは接着性が良くないみたい。

    iPhoneImage.png

     

    そこでこういうものを買ってきました。

    何に使うものか知らないけど、プラスチック製のアングルという商品。

    これを適当に切って、両面テープで下から押さえようという目論見。

    iPhoneImage.png

     

    こんな感じで補強してみました。

    強力両面テープのお陰でしっかり支えることが出来てるようです。

    あとは熱さで溶けないかどうかですね。しばらく様子見します。

    iPhoneImage.png

    JUGEMテーマ:キャンピングカー

    ランキングに参加しています。順位がすべてではありませんが、励みになりますのでリンクを押していただければ嬉しいです。
    にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ

    category:メンテナンス | by:かおなし♪comments(8) | -

    コルドバクルーズ、納車後はじめての洗車&コーティング

    2019.03.29 Friday 21:08
    0

      新車のコルドバクルーズですが、ディーラーでのボディコーティングは高価すぎて見送りました。

      前の車でもそうだったけど、市販の安いコーティングでも雨のたびに洗車してコーティングすれば、それなりに綺麗な状態を保ちます。

      どちらかというと、こっちの方が綺麗な状態を保てるかも・・・。

       

      ただ、この大きな車体を洗うのは大変そうなので、納車されて以来、基本的に雨の日は乗り出さないことにしてるのだけど、出かけた先で雨に降られたり、約束してる用事があったりで、そろそろボディが汚れてきました。

      週末に花見にでかける予定もあるので、重い腰を上げて洗車することに・・・。

       

      まずは脚立がボディに傷をつけないよう、緩衝用のマットを取り付けました。

      これはキャン友、ふうたさんからのアドバイスなんです。

       

      そうやって洗車を始めたのですが、今までのミドルルーフとは比べ物にならないくらい背の高さで、高さがこれまでの1.5倍はある脚立に、登っては下り登っては下り、いったい何度繰り返したか分かりません(汗)

       

      洗う面積もハンパないですね〜。

      ほんの50センチ全長が伸び、高さも30センチくらいしか変わらないのに、この違いは何なんでしょう・・・。

       

      約1時間半かかり水洗いが終了。

      この時点ですでに疲れてます(汗)

       

      つづいて拭き取りにかかりました。

      ですが、何と表面積の大きいこと!!

      拭き取りが済んだのは正午を廻った頃でした。

       

      昼飯をはさんで、市販品のボディコーティング剤の塗布を開始。

      ぜんぶ終わったのは1時間後でした。

       

      まだ肌寒い季節だから良かったものの、これが夏場だったらどれだけ体力を消耗するか分かりません。

      先が思いやられます(;^ω^)

       

      JUGEMテーマ:キャンピングカー

      ランキングに参加しています。順位がすべてではありませんが、励みになりますのでリンクを押していただければ嬉しいです。
      にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ

      category:メンテナンス | by:かおなし♪comments(6) | -

      ハイエース車検、気になる費用はいくらかな?

      2018.07.18 Wednesday 20:00
      0

        三連休のあいだ、マイリコルソを車検に出してました。

        おかげでキャンカーではどこにも行けず(^▽^;)

         

        でも、きれいに洗車してしてもらい美人さんになったリコルソは嬉しそうでした。

        このクルマの車検もこれが最後と思うと、なんだか感慨深いものがあります・・。

         

        気になる請求明細書です。

         

        交換部品

        ・ブレーキフルード取替 500ml

        ・バッテリー液 補充

        ・エンジンオイル交換 5リットル(サービス)

        ・ウィンドウォッシャー液 補充

        ・ワイパーゴム取替(フロント、リア)

        ・クリーンエアフィルタ 取替

        整備

        ・24か月定期点検 一式

        ・継続検査 一式

        ・ブレーキクリーニング 一式

        ・パーキングブレーキ 調整

        ・タイヤ空気圧 調整

         

        総額 13万円也

        わたしの愛車は3ナンバー、ワイドロング、ガソリンエンジン、中古で購入して2回目(7年目)の車検でした。

        工場は安心のディーラー車検。

        まあ、大きなハイエースだからと言って、驚くほど高額では無いもんですね(笑)

         

        ランキングに参加しています。順位がすべてではありませんが、励みになりますのでリンクを押していただければ嬉しいです。
        にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ

        JUGEMテーマ:キャンピングカー

        category:メンテナンス | by:かおなし♪comments(2) | -

        必要なものリスト1位のコレを購入

        2018.03.17 Saturday 16:36
        0

          ついについに・・・。

          必要とは思ってたけど、なかなか踏み切れなかったバッテリーチャージャーを購入しました。

          Amazonは相変わらずの過剰包装です(汗)

           

          取り出してみると、意外にコンパクトで軽いものですね。

          新型らしくデザインも凝ってました。

           

          さて、まず手始めに取り外したまま放置してたバッテリーを充電することに・・・。

          現在の電圧を計ってみると、なんと12.2Vくらいありました。

          およそ3か月放置でもあまり減ってません。

          もしかすると交換しなくても良かったかも(汗)

           

          取説に従って接続すると、最初はこれくらいの電圧で始まりました。

           

          それでも終盤は16Vにせまるくらいの高い電圧で充電。

          やはりこのくらいで充電しないと入らないのでしょうかね。

           

          約2時間後、フル充電になりました。

          しばらく放置して電圧を計ってみると、13Vくらいを示しました。

          こいつはまだまだ使えるかも・・。

           

          ということで、おつぎは車内のバッテリーを充電。

          逆流するとまずいかもしれないので、充電器からのケーブルを外し、2個並列のまま充電を開始しました。

           

          このときの充電量は65%。

          2台つなげたせいか、5時間くらいかかって満充電になりました。

          2台だと時間かかりますね。

           

          で、翌日の電圧がこちら。13Vしっかりあります。

          いままでこんな高い電圧は記憶にありません。

          きっと本来の満充電ができたということなのでしょう。

           

          さて、このあと問題が発覚。

          充電器からのケーブルを外した結果、カーナビに登録しておいたFMバンドの登録が消えました。

          それにバックカメラの映像が映らなくなりました。

          気づかないけど他にも設定がリセットされてるかも知れません。

           

          これらは再設定すれば元に戻るのですが、充電のたびにこれでは面倒で仕方ありません。

          充電器からのケーブルを繋いだままで充電器できれば良いのですが、ここは要検討です。

          ふうたさん、このあたりどうなんでしょうね。

          JUGEMテーマ:キャンピングカー

          category:メンテナンス | by:かおなし♪comments(12) | -

          外部充電ケーブルを車で轢くという失態

          2018.02.01 Thursday 18:48
          0

            いろいろあって、しばらく冬眠していたかおなし♪です(笑)

             

            このお話は先週の金曜日にさかのぼります。

            その週末にキャンプを予定してたため、あらかじめバッテリーを外部充電して準備万端整えてました。

            ところが、朝出がけにお布団を積んだりキャンプ道具を積んだり忙しく、巻き取った充電ケーブルをそのまま収納すれば良かったものを、なぜかいったん車の後ろに置いてたんですよね。

            しかも、邪魔にならないよう、タイヤの後ろあたりに・・・。

             

            そのままあれこれしてたらすっかり忘れてて、車をバックさせたらこういうことですわ(汗)

            しかも、一番弱くて交換が面倒そうな場所を踏まんでもいいのに・・。

             

            帰宅後、接続プラグを分解してみると、ネジで簡単に外れることが判りました。

             

            電源コードと本体との接続は、こんな差し込み金具でつながってるようです。

            これならどちらがオスかメスか知らんけど、コード側をそのままに本体側の部品だけ交換すれば行けそう、そう確信。

            さっそく、アネックスショップに部品を発注しました。

             

            数日後、部品が無事到着。

            本来はボディ側とケーブル側のセット商品みたいだけど、交渉したらこの部分だけの販売をしてもらえました。

            この部品も全部使うつもりではなく、壊れた左端の部分のみ使用する予定です。

             

            いろいろ事情があり、そこからさらに数日後、旧部品を分解してみると、なんとハンダ付けしてあるじゃないですか!

            ここが差し込みソケットだと思ったから、サクッと交換できると思ってたのに・・( ;∀;)

             

            こうなったらハンダ付けに挑戦するしかなさそうです。

            そういえば実家の倉庫でハンダこてを見た記憶がかすかにあります。

            探してみるとやはり見つかりました。道具持ちの親父に感謝ですね。

             

            で、ハンダこてに挑戦したのはいいけど、最初のうちはハンダがこぼれるばかりで話になりません。

            どうしても狙ったところに溶け落ちないで、ツルっとこぼれ落ちてしまうんです。

            途中から意地になってやったけど、何度やってもダメ。

            しまいにはハンダ線が心細くなってきました。

             

            このままじゃだめだ、そこから冷静になって考えてみました。

            そこでようやく気付いたんです。

            ハンダは接合部に上から溶かして落とすんじゃなく、接合部に添えたハンダこての先っちょにハンダを持って行くのだと。

            ワタシって天才?(笑)

             

            そうしたら、不細工なりになんとかくっつきました(笑)

            しかし、経験もないのに、しかもこんな難易度の高い(たぶん)接続をよくやったと思います。

             

            で、完成!

            となるはずだったんですが、いざ組み立ててみると、ケーブルのビニール被覆をはぎ取るのが長すぎ、防水ゴムが機能しないことがわかり、再度分解しやり直しました。

            その様子は面倒だったので画像は無しです。頭に来てましたし(笑)

             

            んで、ようやく完成です(^^)/

            念のため充電をしてみたところ、しっかり通電しているようで安心しました。

             

            部品代3千円弱で済んだから良かったものの、無駄な出費には違い有りません。

            これからは胸に刻んで、こんなポカはやらないようにします(;^ω^)

            JUGEMテーマ:キャンピングカー

            category:メンテナンス | by:かおなし♪comments(8) | -

            Calender
            1234567
            891011121314
            15161718192021
            22232425262728
            293031    
            << December 2019 >>
            Selected entry
            Category
            Archives
            Recent comment
            • 冬本番の阿蘇で雲海とキャンプを楽しむ2泊3日の旅(3日目)
              かおなし♪
            • 冬本番の阿蘇で雲海とキャンプを楽しむ2泊3日の旅(2日目後編)
              かおなし♪
            • 冬本番の阿蘇で雲海とキャンプを楽しむ2泊3日の旅(3日目)
              hopthyme
            • 冬本番の阿蘇で雲海とキャンプを楽しむ2泊3日の旅(2日目後編)
              taka
            • 冬本番の阿蘇で雲海とキャンプを楽しむ2泊3日の旅(2日目後編)
              かおなし♪
            • 冬本番の阿蘇で雲海とキャンプを楽しむ2泊3日の旅(2日目後編)
              hopthyme
            • 冬本番の阿蘇で雲海とキャンプを楽しむ2泊3日の旅(2日目後編)
              かおなし♪
            • 冬本番の阿蘇で雲海とキャンプを楽しむ2泊3日の旅(2日目後編)
              islander
            • 冬本番の阿蘇で雲海とキャンプを楽しむ2泊3日の旅(2日目前編)
              かおなし♪
            • 冬本番の阿蘇で雲海とキャンプを楽しむ2泊3日の旅(2日目前編)
              かおなし♪
            Link
            Profile
            Search
            Others
            Mobile
            qrcode
            Powered
            無料ブログ作成サービス JUGEM