ついに契約書にサイン!

数日後、車庫証明申請のため最寄りの警察署へ。
人生初めてです。車庫証明の手続きを自分でやったのは(笑)


窓口で書類を確認してもらい、少しの修正のあと収入証紙を買いに別の窓口へ・・・。
元に戻って最終的な確認を受け、受け取り予定日を聞いて手続きは終わりました。
やってみると意外に簡単ですね。
頼めば2万円の手続きをたったの2,750円で済ませることが出来ました。
これからは自分でやった方がお得だわ。

 

つぎにキャンカー保険の情報収集。
キャン友のお一人から教えていただいた某保険会社へ見積もりを依頼しました。
電話では詳しい話までできなかったので、あとは届いて確認するしかないですね。
今より多少上がるのかなぁ・・・。
数日後、届いた見積書は想定の範囲内でこれならどうにかなりそうです。

 

残るは資金面。

定年後のキャンカー購入資金として貯めていた定期預金を解約し、不足分はローンを組むことにしました。

不足分と言っても数百万円!!デカい!!

いくつか金融機関を廻ると似たような金利ながら、それでもお得なところを発見。

どちらかというとマイナーな金融機関が有利なようです。そういうもんなのでしょうか。

 

資金の目途も付き、ついに契約書にサインしました。

現車を見ずにこれほど高額なクルマを購入することには多少迷いがありますが、めっちゃ綺麗という情報なので大丈夫でしょう。

譲渡証明書や車庫証明書などほかの書類とまとめて投函。

しかし、最後の最後までこれで良いのか迷いました。

 

でも、契約すれば迷いも吹っ切れるでしょう。

そう思ってたのですが・・・。

(つづく)

 

JUGEMテーマ:キャンピングカ