コルドバクルーズ(バーデン)の荷室はキャンプ向き

キャンピングカーの条件って色々あるだろうけど、キャンプをする人にとっては荷室の広さはかなりのウェイトを占めますよね。

今回、沢山のキャンプ道具をまとめるため、プラボックスで整理整頓をしたので、ついでに我がコルドバクルーズの荷室の広さをリポートしたいと思います。

 

コルドバの荷室は、約幅1m×奥行1.25m×高0.75m。

同じトイファクトリーのバーデンも似たような広さだと思います。

 

今回購入したプラボックスのサイズは約L60 x D38 x H33cm。

それを奥から3列に並べてみると、横幅は約35cmの余裕。手前に約15cmの余裕が生まれます。

ご覧のとおり椅子などの長尺物を入れるのに便利です。

iPhoneImage.png

 

つぎにプラボックスを2段積、奥から2列にしてみると、上は約10cmの余裕、手前は約50cmの余裕。

嵩張るテントや冬場に使う石油ストーブなどを置けそうな広さが生まれました。

残念なことに、左側収納棚のシャッターが開けにくくなるのは仕方ないですかね。

iPhoneImage.png

 

冬キャンプをイメージして、フル装備の道具を載せてみました。

プラボックス以外に積むものは、テントや椅子、テーブル、ツーバーナー、灯油缶など。

空いたスペースにストーブが納まりそうだけど、けっこういっぱいいっぱいだね。

これ以上、道具を増やさないようにしないと〜(笑)

 

バーデンとGTのいいとこ取りのコルドバクルーズ、いかがでしょうか。

これから購入を考えてる人は参考になさってください。

 

ランキングに参加しています。順位がすべてではありませんが、励みになりますのでリンクを押していただければ嬉しいです。
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ